ニューヨーク、見知らぬ女性を攻撃し負傷させたた男を指名手配






ニューヨークのマンハッタンで、女性が見知らぬ男に暴行され重傷を負った事件で、ニューヨーク市警は犯人の男を捜しています。

被害者の女性、63歳のエステル・グズマンさんは、友達と大晦日から新年にかけて出掛け、楽しかった大晦日が終わった後に旅行へ出掛ける予定でいました。

被害者は、からのスーツケースを引きながら、友人と歩いて、ヘルズキッチンの自宅に帰宅途中でした。

帰宅途中の道で、グズマンさんは、男の叫び声を聞き、その方向を見ると、男が誰かと喧嘩をしていたそうです。 

数秒後、男は喧嘩の怒りがグズマンに向けられたのでした。

グズマンさんは、その時、まさか男が自分に襲い掛かって来るとは思いもよらなかったそうです。


男はグズマンさんの持っていたスーツケースを奪い、そのスーツケースで被害者の顔や体を殴り、負傷させました。

男はグズマンさんを攻撃した後、その場から徒歩で逃げて行ったそうです。

グズマンさんが攻撃された場所は、自宅のすぐそばの51ストリートと10アベニューです。


グズマンさんは、手で顔を触ると出血しているのを見て、自分の身に何が起こったのかとっさに恐ろしくなりました。

顔から出血していたのを見て、逃げて行った男が戻って来るのではないかと、恐れていました。

ニューヨーク市警の声明で、男はグズマンさんが運んでいた空のスーツケースをつかんで、スーツケースでグズマンさんを殴り、攻撃した。 これは悪質な傷害事件で、われわれは犯人を捜していると述べています。 

グズマンさんは病院に行き、うっ血した顔や体の怪我の治療を受けました。

ニューヨークaddセブンのニュースでした。

2020年1月12日



0 件のコメント