NY マンハッタンの建設現場で落石が当たり建設労働者の男性重傷






FDNY(ニューヨーク市消防署)によると、7日月曜日にマンハッタン建設現場で落石があり、建設労働者が重傷を負って入院しました。

フラットアイアン地区のウェスト21ストリートと5アベニューの近くで正午過ぎに911通報を受け、救急車で男性は病院へ運ばれました。

建設労働者は落石によって頭を負傷し、頭から出血していた事から警察は、落石後に建設労働者が車に衝突したと述べた。

男性が落石に打たれた後に車に衝突したかどうかはすぐには明らかにされなかった。

男性は道路に横たわり目を開けた状態で息はしていたが、深刻な状態で地元の病院に運ばれたとFDNYは述べました。

警察とニューヨーク市は、落石の原因を調べています。

2019年10月7日



ニューヨークの観光、学校、掲示板、ゲストハウス


0 件のコメント