ニューヨーク市警のパトカーが事故、警察官含む5人重傷





8日、ブルックリンのボロウパークで、ミニバンとニューヨーク市警のパトカーが衝突事故を起こしました。

事故現場の様子を個人が撮影したビデオでは、パトカーの下敷きになった女性を助けるため、多くの住民らがパトカーを動かそうと一生懸命です。

警察の巡査が乗ったパトカーがカーブを曲がろうとした瞬間に車は制御を失い、歩いていた2人の女性を撥ねて、パトカーはミニバンに衝突。






その後、パトカーは縁石に乗り上げてました。

2人の巡査を含む3人が、ケガのために病院へ搬送されました。

ニューヨーク市警は、事故を検証した所、ミニバンは信号が黄色から赤に変わる瞬間に走行していた事がわかっています。

監視カメラのビデオでは、歩行者用ライトが点滅した瞬間が監視カメラが捉えている。と警察は述べ、これは、パトカーとの衝突の数秒前にミニバンが、信号機が黄色から赤に変わった瞬間だと事故検証。

警察は、ミニバンが事故原因という結果を出しているが、パトカーはサイレンを鳴らしながらスピードを上げて走行していた事は特に説明はしていない様だ。

事故があった場所は、ユダヤ教徒が多く住むエリアで、衝突が起きたのは、ユダヤ教の安息日の終わりの数時間後、午後9時45分に発生しました。

何十人もの傍観者が、撥ねられた若い女性らを助けようと、パトカーを持ち上げようとしました。

2人の女性、ミニバンの運転手、2人の警察官は、マイモニデス医療センターに運ばれ、治療を受けました。

彼らの負傷は軽傷であると考えられている、と警察当局者は述べているが、パトカーの下敷きになった女性は大丈夫なのでしょう? 


2019年9月9日


ニューヨークの★3つ星ホテル★ならお値段手頃

ニューヨーク日本人経営のゲストハウスで安心の旅行

add7 ニューヨーク掲示板でルームシェア&仕事を探そう。

ニューヨークへの語学留学は学校選びから始めよう!