ブルックリンで腹を刺された女性死亡、道路で倒れていた所を発見





13日火曜日の早朝にブルックリンで刺し傷のある女性が病院へ運ばれたが死亡した事件。

同市警によると、亡くなった女性(33)はブラウンズビルのピットキン・ストリート近くで午前2時30分ごろ、お腹に刺し傷のため大量出血した状態で道路で倒れている所を警察官2人が発見した。

救急隊員らは女性をブルックデール病院メディカルセンターに搬送し、到着間もなく、女性は死亡しました。

女性が倒れていた現場でナイフが回収された後、NYPDは刺し傷が自傷であるか、または女性が誰かに刺されたかを調査中だと述べました。

2019年8月13日