NY信号無視で交差点に入った18歳運転の車、ブルックリン在住の自転車の男性死亡





ニューヨーク市の警察によると、11日の日曜日にブルックリンのコニーアイランド、ミッドウッド地区で、18歳の少年が運転する車が、赤信号で停車せず、SUVに衝突し、両方の車両が近くを走っていた自転車に当たり、サイクリストが死亡した。

午後12時30分、18歳が運転したいたシルバーの車(2019 Dodge Charger)は南行きを信号無視で停車する気配もなく交差点へ進入した。

車は、東行き方面を走っていたSUV(2018 Honda mini-van)に激突し、その勢いで2台の車はサイクリストに当たる瞬間がビデオに映っています。

気分を害される方は動画の閲覧を自己判断でお願いします。




NBC NEW YORK


サイクリストの男性はパークスロープに住む52歳の男性、Jose Alzorrizさんは緊急搬送で病院へ向かったが死亡が確認されました。







車を運転していた2人は負傷して病院へ運ばれ、命には別条ないとの事です。

ブルックリンだけでも今年で14人目のサイクリストの死者となっています。


2019年8月12日