ベリーズで日本人親子が強盗に襲われ、19歳息子死亡、父親重体






カリブ海の楽園と言われている中央アメリカのベリーズで起きた悲劇。

7日の午後6時ごろ、ベリーズの地域の1つ、バトンウッド・ベイエリア、パークアベニューの自宅の外で2人の日本人が強盗に襲われ殺害されたというニュースが入りました。

犠牲者は日本人の親子のTakayuki Yanaai(53歳)と息子のMasaki Yanaai, 19歳。





Buttonwood Bay area near the Phillip Goldson Highway.  


父親は車から降りて食料品を抱えた家の中へ入ろうとして歩いていた所に近くに駐車していた車から降りて来た2人の男に襲われました。

強盗に襲われていた父親を助けようとした息子のマサキさんが父親の側へ向かうと容疑者2人の内の1人が2人に向けて複数回撃した。

息子のマサキは病院で治療を受けていたが、午後6:30過ぎに死亡しました。 父親のタカユキは危篤状態にあるとされている。

事件現場となった自宅は、フィリップ・ゴールドソン・ハイウェイ近くのパーク・アベニューとニュースは報じています。

https://www.breakingbelizenews.com





2019年2月8日



ニューヨーク日本人経営のゲストハウスで安心の旅行💛

add7 ニューヨーク掲示板でルームシェア&仕事を探そう。

ニューヨークへの語学留学は学校選びから始めよう!

Powered by Blogger.