NY ビーフパティが売り切れ、怒り狂う女がバットで店のガラスを割る動画






ブロンクスでバットを持って怒り狂った女。 (動画は下)

怒りの理由はビーフパティが売り切れだった!えええ?と耳を疑いたくなる狂暴さ。




写真はビーフパティのイメージで、問題の起きたお店の物ではありません。





ブロンクス、165ストリートにあるジャマイカ料理のお店のカウンターで注文する女性。

お手軽なスナックで人気のビーフパティを買いに来たこの女性客。

店員に「ビーフパティが売り切れ」と言われ、怒りを店員にぶつけながら、店から去った。

すると数分後に女は野球のバットを持って店へ戻って来たと思ったら、店の正面のガラスを野球のバットで割り、大暴れした後に逃走。

ニューヨーク市警では、逮捕に向けての有力情報提供者に2500ドルの懸賞金を懸けたと伝えました。

被害のあった店の名前は、"Back Home Restaurant" on 169th Street.


2019年2月9日(土)