NY クイーンズで先月起きた火事、殺人捜査に切り替え警察が捜査





ニューヨーク市警察は、先月12月にクイーンズで起きた火災で死亡した2人の死因が殺人の可能性が高いとみて現在、殺人事件として捜査をしています。

クイーンズ、ジャマイカ150ストリートで起きた火災は、クリスマスのわずか2日前で、97アベニューにある住宅が燃え煙が充満し、中に居たジョン・ウィグフォールさん(86歳)とデービッド・ホーキンスさん(64歳)の2人が死亡。






上の写真は火災の起きる前の建物の写真です。 

火事のあった建物の1階は4つの教会が入っています。 火事のあった日は教会の中に拝礼者が居て2階で起きた火事を知った後には、中に居た二人を助けようとしたが、既に煙が充満していて出来ませんでした。と警察が報告していました。






亡くなった2人は、もう一人の年配のルームメートと暮らしていたそうです。 

その年配のルームメイトの娘さんの話では、火事が起きた時に母親は教会で拝礼中だったため、火事には巻き込まれなかったと話していました。 

まだ誰でも逮捕はなく、警察は捜査を続けているそうです。


2019年1月10日



ニューヨーク日本人経営のゲストハウスで安心の旅行💛

add7 ニューヨーク掲示板でルームシェア&仕事を探そう。

ニューヨークへの語学留学は学校選びから始めよう!

https://www.instagram.com/atsuhideyukumi/


Powered by Blogger.