強姦され殺害された ブルガリアの24歳ジャーナリスト女性 報道界に衝撃



ビクトリア・マリノバさん(30)



ブルガリアの北部ルセで女性ジャーナリストがレイプされ、殺害され遺体で発見されたとブルガリア警察当局が明らかにしました。

ルセの検察当局によると、殺害されたのはテレビで活躍していたジャーナリストのビクトリア・マリノバさん(30)で、10月6日、草が茂ったジョギングコースの近くで遺体が発見された。



ビクトリア・マリノバさん(30)



事件と被害者の職業が関係しているかは不明だが、女性は最近のテレビ番組で政治家らが絡む欧州連合資金の不正利用疑惑を取り上げていた。

ジャーナリストらの間に衝撃が走り、国際機関などから非難の声が相次いでいる。  

被害者の車の鍵や携帯電話、着ていた洋服の一部とめがねが紛失しており、検察はプライベートで事件に巻き込まれた可能性と仕事絡みの可能性の両面から捜査を進めている。

死因は頭部外傷と窒息、そしてレイプされていたと警察は伝えている。


Booking.com



ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス




Booking.com

Powered by Blogger.