22歳のバレーダンサー両脚切断、バハマ観光ボート爆発事故






6月30日、バハマ諸島で米国人観光客らを乗せた観光ツアーボートが爆発し、アメリカ人の女性が1人死亡、9人がケガを負ってフロリダ州の病院へ運ばれ今も手当てを受けています。

バハマの警察当局によると爆発事故のあったボートには、10人がアメリカ人で2人がバハマ人が乗っていた。そうです。

この事故で、アメリカ人のバレーダンサーのステファニー・シャファーさん(22)が危篤状態が続いていた。と米ABC放送が伝えました。

ステファニー・シャファーさんの命は助かったが、両脚を切断するという大手術が行われ、手術後で今も眠ったままの状態だという。

目を覚ました時の事を考えると辛すぎると一緒にボ―トに乗っていた姉妹が話している。

爆発したボートには、両親と姉妹が一緒に乗っていて、父親と姉妹は多少の打撲傷を負っただけで済んだが、ステファニーさんと母親は重傷を負った。

母親は複数の骨折や内臓傷害を負っていて今も安心出来ない状態。

22歳のダンサーのステファニーさんは生命を脅かす怪我を負って両足を切断した。 ステファニーさんは痛みを抑えるため、薬で昏睡状態となっている。




事故当時の映像