少年”ジュニア”殺害の捜査中の容疑者が出頭 ブロンクス




6月20日、ブロンズ・ボデガ(デリ)の前で15歳の少年"ジュニア"が殺害された事件の容疑者はこれまでに10人逮捕され、7月6日、最後の容疑者と考えらえれていた男が警察に出頭。

ブロンクス在住のダニロ・ペイパンプス・パチェコ(21歳)は、弁護士同伴で48所轄署出頭し、その場で逮捕された。 




パチェコは殺人、過失殺害、ギャング集団暴行関与の罪などで今後は裁判で裁かれる。

パチェコは6月20日の夜、ライバルのギャングを探すため、トリニタリオスのギャングのメンバーを乗せた4台の車内に乗っていた。 

パチェコ容疑者はボデガ(事件のあったデリ)の近くに車を止め待機し、犯行後に仲間を車に乗せて逃走していた。





警察は2日前からパチェコを指名手配していた。 これでこの事件に関連している容疑者は全員逮捕された。

2018年7月6日

少年”ジュニア殺害事件” 19歳容疑者、無罪を主張 ブロンクス事件

人間のクズ!人を殺してラップビデオだとお? 少年”ジュニア”殺害 ブロンクス

少年”ジュニア殺害事件” 19歳容疑者、無罪を主張 ブロンクス事件

動画:15歳少年”ジュニア”を助けようとしたボデガの店主 ブロンクス事件

少年”ジュニア”殺害理由は人違いと勘違い、ライバルのギャング仲間だと思って攻撃

NY 15歳少年”ジュニア”に別れを告げ、ブロンクスの教会で葬儀

15歳少年”ジュニア”への追悼、悲惨な事件 ブロンクス

無実の15歳少年”ジュニア”を殺した容疑者ら殺人罪で留置 ニュージャージー

人違いでギャングに殺されたジュニア、事件現場の店を閉鎖要求!ブロンクス



★add7ニューヨーク掲示板
https://nyroom.add7.net