【動画】非番のFBI捜査官、ダンスに夢中で落とした銃を誤発砲、1人ケガ





デンバーのナイトクラブで踊っていた非番のFBI捜査官の男性が、踊りに夢中になっていたのか、身につけていた銃が床に落ちて、その銃を拾った瞬間に過って発砲してしまうという事件が起きました。

過って発砲した銃弾が、ダンスを見ていた男性客の足に当たりケガを負いました。

デンバーの警察によると銃弾が当たった男性は、病院へ運ばれ手当てを受けている。命には別状ない。FBIのエージェントの名前は公表していない。

問題が起きたのは、ダウンタウンのダンスクラブで午前12時45分頃にFBI捜査官が踊っていた時に起こりました。 

FBI捜査官の銃はウエストバンドホルスターから床に落ちた。 ダンス中だったFBI捜査官がそれを拾った時に過って発砲した。

デンバーの警察は、FBIへ報告する前に事情聴衆を行ったと付け加えている。 また起訴されるかどうかは不明。



米のチケット販売会社:ヤンキース試合チケット
※ウェブサイトは英語での表示です。


ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス


Powered by Blogger.