金正恩氏、シンガポールの夜景に「美しい、学びたい」





北朝鮮の朝鮮中央通信は12日朝、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が11日夜に行ったシンガポール市内の視察の模様を伝えた。

正恩氏はシンガポールの夜景を見て「聞いていた通り、きれいで美しい。今後、様々な分野でシンガポールの知識と経験を学びたい」と喜んだという。


マリーナ・ベイ・サンズ


正恩氏は、シンガポールのバラクリシュナン外相らの案内で、カジノなどで世界的に有名なリゾート施設「マリーナ・ベイ・サンズ」や植物園、シンガポール港を視察した。実妹の金与正(キムヨジョン)氏らも同行した。

 正恩氏は11日午後10時(日本時間同11時)ごろ、「マリーナ・ベイ・サンズ」に到着。展望台から市内の夜景を楽しんだ。シンガポール側から都市計画の説明も受け、「経済潜在力と発展ぶりがよく分かった」と語ったという。

https://www.asahi.com






Powered by Blogger.