米朝首脳会談、金正恩氏の車がシンガポール市内へ行く映像


https://twitter.com/Vivian


北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は10日、ドナルド・トランプ米大統領との米朝首脳会談のためシンガポールに到着した。シンガポールのビビアン・バラクリシュナン外相が明らかにした。

 バラクリシュナン外相はツイッターに、チャンギ国際空港で金委員長と握手する写真とともに、「シンガポールに到着した金正恩委員長を歓迎した」との文章を投稿した。

 航空機位置情報サービス「フライトレーダー24」によると、金委員長は10日朝に表向きは中国・北京行きだった中国国際航空(Air China)の747型機で平壌を出発。同機は飛行中に便名を変更し、南へ向かったという。





Youtube = 金委員長はメルセデス・ベンツのリムジンに乗り、20台以上の車列を伴いシンガポール中心地へ向かった。

 シンガポール外務省によると、金委員長は10日夜に同国のリー・シェンロン首相と会談する予定。

一方、史上初の米朝首脳会談について「一回限りのチャンス」だと述べたトランプ大統領も、カナダでの先進7か国(G7)首脳会議(サミット)を早めに切り上げ、専用機エアフォースワン(Air Force One)でシンガポールに向かっている。

2018年6月10日、トランプ大統領はシンガポールに到着済み。

 首脳会談の会場と高級ホテルが立ち並ぶ地区の周辺は厳重な警備が敷かれている他、金委員長が滞在するとみられるホテルの外には、報道陣の目を避けるために、追加の鉢植え植物が並べられた。

(c)AFP


Great day of meetings with Prime Minister of Japan.







Powered by Blogger.