クイーンズのホテルで喉を切られた男性の遺体発見 ロングアイランドシティ




6月1日、ホテルのハウスキーパーが金曜日、恐ろしい場面に直面し。

ハウスキーパーが掃除をしようと思い入った部屋には、男性が喉を切られてベッドの上で仰向けになって死んでいた。 ベッドは血の海という表現通り真っ赤になっていて、部屋の壁も血だらけだったとハウスキーパーが取材で述べている。

ニューヨーク市警によると男性の死体は、サニーサイドとロングアイランドシティに隣接する38ストリート近く、クイーンズ・ブールバードにあるLa Quinta Innの一室で発見された。 

ハウスキーピングが男性が部屋で死んでいると911通報したのが、午後2時20分ごろ。

警察によると、部屋のいたるところに血が付着しており、バスルームの中で血の付いたナイフが見つかったという。

男性は身元は公表されていませんが、31歳であると警察は述べています。

La Quinta Inn の1泊の値段







Powered by Blogger.