ブルックリンのセレブ・シェフが逮捕されていた!隣の木に毒を撒き




ブルックリンのレストラン経営者でセレブシェフとして人気のアダム・ハーヴィーが逮捕されていた。

逮捕の理由は隣の家の庭にある楓の木が邪魔して、ハーヴィーのベランダに置いてあるソーラーパネルに十分な太陽が当たらない事に嫌気をさして、楓の木が枯れてしまえばいいんだ!と思い、楓に毒を撒いたのでした。

楓は60年間もその土地に根付き育ったものだという。 







検察側によると、アダム・ハービー(33)は隣の家の楓の木の根に毒を浸透させるために11か所の穴を掘って、そこへ殺虫剤を入れ込み、木の幹を折って殺虫剤を噴射させたりと手の込んだ事をし続けた。 

その証拠となるビデオが被害者の手によって撮影され、証拠として警察へ被害届を出した。

この影響で、木は大きなダメージを受けた。と報告されている。

レストラン&バーの「 Salumi」を所有していた元トップシェフの選手は、5月15日に2つの軽犯罪で逮捕されていた。

裁判官はハーヴィーに対し、樹木の所有者を保護するため、被害者の宅地内へ入る事も近くに行くことも禁止とされた。 




Powered by Blogger.