NY高層ビルで窓清掃クレーンが46階で揺れ、恐怖の中男性2人救出される




金曜日、ニューヨーク、マンハッタンの高層ビルで、清掃員の2人の乗ったクレーンが不安定になり、スイングするという事故が発生しました。

事故が起きたのは、トライベッカに建つ高層ビルの46階部分で、窓ガラスを清掃していた清掃員2人を乗せた箱型のクレーンが、揺れ動いて不安定な状態で、それを下から見上げる様に見ていた人らは手に汗握る恐怖シーンを見たと語っています。 

クレーンがスイングする中、清掃員2人の男性は何とかクレーンの中で救出を待っていたそうです。

男性らは無事にニューヨーク市の消防職員らに救出されました。






不安定な状態になったクレーン




消防当局に午前8時18分、111 Murray St から救出を求める連絡が入り、午前8時50分には男性らは無事に消防職員らによって助け出されました。

男性らは46階の窓を吹いている途中でクレーンが不安定になってスイングし始めたと語っています。


平成30年5月11日


米国のアマゾンで買えるおすすめ価格の日本食材

              



ニューヨーク留学なら語学学校選びから



Powered by Blogger.