ビートたけしプロデュース、新アパレル・ブランド「キタノブルー」デビュー





ビートたけしプロデュースの新ブランド「キタノブルー(KITANOBLUE)」がデビューした。5月17日の今日行われた展示会と会見で、ファーストコレクションとなる2018年秋のアイテムを発表。

会見には、ビートたけしと、たけし軍団の一員で同ブランドを運営するGONZOの無法松 代表が登壇した。

キタノブルーはビートたけしが初めて本格的に手掛けるアパレルブランドで、ビートたけしの感性を多くの人に感じてもらいたいという思いからお笑い芸人の無法松が立ち上げた。

商品企画はビートたけしが監修し、生産は株式会社Wが担当。半数以上が日本産と生地にこだわり、和のテイストを取り入れることで"粋で大人"なブランドに仕上げたという。

続きの記事
https://www.fashionsnap.com






Powered by Blogger.