ニューヨーク大学教授が、強盗に殺害される、容疑者現場で逮捕




昨日7日、ブルックリンのディトマス・パークの一軒家で殺人事件が起き、ニューヨーク市警の報告で、この家に住む男性が殺害されたと伝えました。 殺された男性はニューヨーク大学で心理学を教えていた教授でした。

7日午後6時少し前、ヒンクリー・プレイス近くのストラットフォード・ロードの自宅で強盗が入ったと緊急電話911に連絡が入った。 

警察が事件現場のディトマス・パークへ向かうと男性の遺体の側にはハンマーをはじめとするツールがあった事から殺人事件だと確信し、地下のクローゼットで容疑者の男(28)が隠れている所を発見し、現行犯逮捕した。

遺体の身元はジェレミー・サフランさん(66)で、2人の娘さんがいる。

サフランさんの遺体は自宅の地下で発見され、頭部と体に外傷を負っていた。と警察は説明した。

サフランさんはニューヨーク大学で心理学を教える教授であり、心理療法と精神分析のニューヨーク・ドクタープログラムの臨床教授でした。

検視官はサフランさんがどのように殺害されたかを調査しています。


2018年5月8日




Powered by Blogger.