NY ブルックリンで、19歳ラッパー撃たれ死亡、2人負傷 ウィリアムズバーグ




ニューヨーク市警によると水曜日の午後にブルックリンのウィリアムズバーグで、19歳の男性ラッパーが、頭を銃で撃たれ死亡。

その他に21歳ともう1人の19歳の男性も撃たれ病院へ運ばれ手当てを受けています。21歳の男性は腹部を撃たれたが、歩くことが出来る状態で、もう1人の19歳の男性は、腰部を一度撃たれたが命には別状ない。 

19歳のVal'Gzという名前のラッパーは発砲事件現場で死亡した。 亡くなった男性の本名などはまだ公表されていません。

午後12時45分頃、South ThirdとHewesの通りで、銃撃が起きたと目撃者で、地元に住んでいるスティーブン・ナスト・オルセンさんはPix11の取材で語った。

犯人はまだ逮捕されておらず、警察は犯人逮捕に向けて捜査を行っています。




                 

Powered by Blogger.