ニューーヨーク・マンハッタンで強姦未遂、女性の後をつけて インウッド





今朝、ニューヨーク市警が公開した先週マンハッタンで起きた強姦未遂事件の容疑者の写真。 事件が起きたのは、日曜日の午前5時40分。 

警察当局によると、事件はマンハッタン中央から地下鉄で40分程の場所、インウッドに住む34歳の女性が、帰宅途中に男に後をつけられ被害にあった。

ブロードウェイとウエスト215丁目近くで、男は背後から女性に近づき、スカートの下に手を伸ばし、被害者の住むアパートの建物の玄関で、女性の口を手でふさいだ。



事件周辺のストリートビュー


被害者は男の手を必死で離し、大声で叫んでアパートの中へとなんとか逃げ切る事が出来ました。 女性はアパートの1階玄関の鍵を閉めて、男から逃れました。 

警察によると、容疑者はその場から逃げ出したと伝えています。

被害者の証言で、男の身長は190センチ位、体重は100キロを超えた大柄だと伝えている。


平成30年5月7日







アマゾン・ジャパン

         






Powered by Blogger.