ニューヨーク、ブルックリンで築100年の空き家が倒壊





17日午後11時ごろ、パークスロープにある空き家が崩れ、そのため近隣の住人7人が避難をしました。 ケガ人は出ていません。

217 9ストリートに建つ3階建ての住宅の側面と後ろの壁が大きく崩れたと報告されています。





この空き家は築100年で、1月から人が住んでおらず、家を解体するために4月に2度ニューヨーク市に解体申請をしていました。

5月18日




米のチケット販売会社:ヤンキース試合チケット
※ウェブサイトは英語での表示です。


Powered by Blogger.