ニュージャージースクールバス死亡事故、犠牲者の生徒と最後の別れ


バス事故で亡くなったマリンダちゃん


17日、ニュージャージー州で遠足に向かっていたスクールバスがダンプに衝突し、バスに乗っていた10歳の女子生徒のマリンだちゃんが亡くなりした。(写真上)

日曜日の午後、家族や友人たちがニュージャージー州、クリフトンのMarrocco Memorial Chapelに集まって別れを告げました。

葬儀は同じ場所で、21日月曜日午前9時30分に予定されています。

38人の学生を含む45人がバスに乗って、ワーテルロー村に向かっていた所、バスの運転手がUターン禁止場所でUターンを行いダンプに衝突した。 

この事故で43人が入院し、教師のジェニファー・ウィリアムソンさん(51)もこの事故で亡くなりました。

警察当局は、バス運転手が高速道路で違法Uターンを行っていたかどうかを調べている。

家族のために葬儀代の寄付を行っています。
https://www.gofundme.com/miranda


5月20日




Powered by Blogger.