ハワイ島のキラウエア火山、爆発的な噴火





5月17日の午前4時過ぎから爆発的な噴火が発生したハワイ島のキラウエア火山について、米地質調査所(USGS)は、噴煙は上空6マイル(約9キロ)まで達した。

Hawaii’s Kilauea volcano spewed ash nearly six miles (9 km) into the sky on Thursday.

当局は爆発による火山灰や有毒ガスに注意を呼びかけている。これまでにケガ人の報告はないです。





キラウエア火山は5月3日に噴火し、家屋などの建物36棟が被害を受けています。 周辺の住民ら約2000人が避難しています。

住人たちは口を揃えて、前回の火山よりもすごい勢いだと話している。




Powered by Blogger.