ニューヨークのホテルから7歳息子と飛び降り自殺、母親は元プレイボーイのモデル





金曜日、マンハッタンのホテル・ゴッサミストの25階から7歳の息子と一緒に死亡した女性の身元が分かったと警察当局が伝えました。

自殺した女性は、元プレイボーイの中心的に活躍していたモデルのステファニー・アダムスさんと女性の息子、ヴィンセント君(7)でした。

2人は、木曜日の午後6時にゴーサムホテルのペントハウスのスイートにチェックインした。

金曜日の午前8時15分頃、母親が息子と一緒に25階の部屋の窓から下へと飛び降り23階に落ちた後に二階のバルコニーへと落ちたと考えられ、2階のバルコニーで死んでいる2人が見つかった。

アダムスさんは離婚した夫と息子の親権争いでかなりの時間を費やし、お互いで親権の奪い合いをしていた。

アダムスさんは5月18日にマンハッタンのゴッサミストホテルで、息子と一緒に無理心中をした。

平成30年5月18日


米国のアマゾンで買えるおすすめ価格の日本食材

              



ニューヨーク留学なら語学学校選びから



Powered by Blogger.