愛知県でひき逃げ容疑者宅に女性遺体


管轄の守山警察署


愛知県警は1日、愛知県尾張旭市旭ケ丘町長洞の住宅で、ミイラ化した年齢不詳の女性の遺体を発見したと発表した。死後1~6カ月が経過しているとみられ、目立った外傷は見当たらないという。

守山署によると、4月29日に尾張旭市内で起きたひき逃げ事件の捜査のため、署員が30日、容疑者の無職の男(56)と同居する母親から、男の普段の生活状況を聞こうとした。家に入ると、布団に横たわった状態の遺体を見つけたという


朝日新聞デジタル





Powered by Blogger.