新潟女児殺害、容疑者「小林僚の素顔」





新潟市立小針小2年、大桃珠生(たまき)さん(7)が殺害され遺棄された事件で、死体遺棄などの容疑で逮捕された同市西区の会社員、小林遼(はるか)容疑者(23)。

小中学校の同級生らは「おとなしく、いつもニコニコしている普通の子」と記憶しており、現在の勤務先ではまじめな勤務態度が評価されていた。





2018/5/15



償いは誰が為に~無期懲役・受刑者Lの告白 2001年の事件




出所者の約4割が再犯し、刑務所に戻っている。

ある受刑者の言葉、刑務所の中で人間を更生させるのは99%無理。と語っている。





Powered by Blogger.