スピリチャルと偽り性的暴行、自称ヒーラーの男を逮捕 ブロンクス



クリスチャン・ロブレス容疑者 


ブロンクスでスピリチャル&ヒーラーを行っていた男をニューヨーク市警が逮捕した。

逮捕されたのは、32歳のクリスチャン・ロブレスという名の男で、スピリチャル・パワーで癒しや精神的な悩みなどを解決すると言い、客から100ドル~1500ドルほどの金額を受け取っていた。

男は男女共に液体を飲ませ、眠気が起こった後に性的暴行を行っていたという。

29歳の妊娠6週間の女性は、ロブレスから横になる様に言われ、ロブレスは女性の胃のあたりに立って10分程踏みつけた。最終的に流産を余儀なくされた、と女性は被害状況を警察に語った。

警察へ被害届を出した女性はヒーラーを行った後に流産した事から偽だった事を感じたと話している。 

現時点まで、4人からの被害届が出されており、市警はロベルスから詳しく事情を聴くと共に他にも被害者がいないか確認している。


2018年5月9日




Powered by Blogger.