15日、ニューヨークは午後から天気が下り、大雨になる可能性




今日15日のニューヨークは晴天に恵まれていますが、午後5時以降からはこの天気は崩れる予定。

ニューヨークを含む3州の地域の多くで15日の午後8時過ぎから風が強くなる見込みで、雷を伴う雨が降り、竜巻が起こる地域もあり、また洪水に可能性の雨量を記録する地域もありますと全米天気予報局が伝えました。

全米天気予報局によれば、火曜日の午後、強力な嵐がニューヨーク、コネチカット、マサチューセッツ、ペンシルバニア、バーモントなどのいくつかの州に起こるそうです。


5月15日





Powered by Blogger.