昨年、NYクイーンズで生後11か月の男児殺害、義理の祖母を逮捕




昨年の夏にクイーンズで1歳男児が死亡、義理の孫を殺害した疑いで7か月後の祖母のシャニカ・カラハンが逮捕されました。

A 29-year-old step-grandmother has been charged with murdering an 11-month-old boy.

2017年8月31日、生後11か月になる男の子が公園で具合が悪くなり、意識不明の状態になって、病院へ運びましたが、9月6日に男児は亡くなりました。

当初警察は、子供の体に目立った外傷もなく病気で亡くなったとし、ニューヨーク市警は病死として処理していたが、今月に入って死因を再調査した結果、脳傷害、頭蓋骨の骨折、脳への出血、そして脊髄損傷があったと剖検が報告した。

警察によると、29歳のシャニカ・カラハンは火曜日に逮捕され、殺人罪の他2つの罪で逮捕された。

逮捕されたシャニカ・カラハンは、現在はテキサスに住み、逮捕はテキサスでされたが身柄をニューヨークへと送られた。

平成30年5月2日




Powered by Blogger.