米サルモネラ菌の卵を回収、卵を買ったメーカーを確認後に処分を呼びかけ






インディアナ州の農場で生まれた卵にサルモネラ菌が発見され、9つの州で販売されていた2億個以上の卵が回収。

ローズエーカー・ファームズ(Rose Acre Farms)は、サルモネラ菌の可能性の高いと見られる販売先からの206,749,248個の卵を自発的にリコールしたと、食品医薬品局(FDA)が声明で述べた。

これまでに少なくとも22人が症状が出たと報告されている、とFDAは金曜日に伝えました。

卵の小売店やレストランで売られていたのは、コロラド州、フロリダ州、ニュージャージー州、ニューヨーク州、ノースカロライナ州、ペンシルバニア州、サウスカロライナ州、バージニア州、ウェストバージニア州です。

FDA代表は、「これらの卵を持つ消費者はそれらを食べるべきではない」と述べ 「捨てるか、払い戻しなどをするなら購入先に戻して下さい」


影響を受けたブランドは、カントリーデーブレイク、コバーンファーム、クリスタルファーム、サンシャインファーム、グレンビューなど。


サルモネラは、特に幼い子供、高齢者、免疫の弱い人や病気の人などに致命的な感染症を引き起こします。

鶏は、卵が糞と同じ通路を通って生まれるため、卵に細菌が付着する事がある。あるいは、鶏の卵巣または卵管内の細菌は、その殻がその周囲に形成される前に卵に到達することがある。と米国農務省の食品安全検査局は報告しています。

症状には、発熱、吐き気、下痢、腹痛が含まれる。







Powered by Blogger.