大阪・泉南、「免停が嫌、治療費払うのも嫌」自転車中学生をひき逃げ、数十メートル引きずる 男逮捕 






車で自転車に接触して男子中学生(14)にけがを負わせておきながら、車を停車せずに
逃走していた男が、11日に大阪府警泉南署が逮捕した。

事故は、10日午後7時50分ごろ、同市樽井の市道で乗用車を運転中、市内に住む男子中学生の自転車と衝突し、顔面に打撲などのけがをさせたのに、逃走したとしている。

逮捕された男は、大阪府泉南市の会社員の男(20)で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑された。

逮捕後、ひき逃げ犯の男の口から出た言葉が恐ろしい。

「免許停止になるのが嫌だった。治療費を払うのも嫌だった」などと容疑を認めているという。  

同署によると、中学生ははずみで飛ばされ、男は自転車を数十メートル引きずって逃走したが、約10分後に現場に戻り、駆けつけた同署員に容疑を認めたという。


産経新聞引用





マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room





Powered by Blogger.