NYロングアイランドの学校で生徒にクリアーなバックパックを提供  





ニューヨーク、ロングアイランドにある学校で、中学生と高校生が新しい安全対策の一環としてクリアバックパックを使用するよう生徒たちに要求した事を明らかにしました。

フロリダで起きた17人が殺害された学校襲撃事件を受け、同学校(East Rockaway Junior-Senior High School)では、生徒が学校に持って来る手荷物検査ではなく外から中身が見えるものを考案、実施する事が決定している。

月曜日と火曜日の2日間に550人の学生にクリアーなバックパックを配布した、と報じた。

学校は袋を製作するにあたり、約3,600ドルを費やしましたが、カバンを受け取った多くの生徒たちは中身が見えるなんて「プライバシー侵害」と言い、持つ事を拒否しているという。


2018年4月19日


うなずける言葉:人が不可能と思うとき、やりたくないと決めているのだ。   by スピノザ





Powered by Blogger.