NYロッカウェイの3歳女の子を虐待死させたのは母親の彼氏







クイーンズのロッカウェイで3歳のベラ・エドワードちゃんが、アパートの一室で息をしていない。とベラちゃんの母親が警察へ通報。

同居していた母親の彼氏が、ベラちゃんを虐待し殺害した容疑者だと確信し、ニューヨーク市警は昨夜、容疑者の自宅で緊急逮捕しました。

逮捕されたマーク・ジェイキンス(32)、過去にブロンクスで銃を発砲し、殺人未遂で逮捕され、2011年に出所していた。 ジェイキンスはEx conだった。

3歳のベラちゃんは腹部を強く蹴られたのが致命傷となったと警察が伝えている。また身体に複数の傷跡があり、事件以前から虐待されたいた可能性があるとして調べている。

ベラちゃんを殺した容疑者は、ベラちゃんの母親の住むアパートで一緒に住んでいたという。






上の写真は、ベラちゃんを虐待し殺したマーク・ジェイキンス(32)が逮捕された時。

ベラちゃんが虐待された部屋には容疑者の他に生後3ヶ月の乳児が居たが、乳児には傷はなかった。 乳児の父親がジェイキンスかは不明。

母親はベラちゃんの死への追悼をフェイスブックに掲載、下の様に心境を語っている。
















Powered by Blogger.