崔銀姫さん死去 北朝鮮拉致の韓国女優 91歳





崔銀姫さん(チェ・ウンヒ=韓国女優)が16日、持病のため死去、91歳。聯合ニュースが伝えた。

 26年、京畿道生まれ。42年、演劇で女優デビュー後、映画監督の故・申相玉さんと結婚。

78年、香港で申さんとほぼ同時期に北朝鮮に拉致され、平壌などで映画活動を継続。85年のモスクワ映画祭で主演女優賞を受賞した「塩」など、申さんと共に17作品を製作したとされる。

 86年、申さんとオーストリア・ウィーンの米国大使館を通じ脱出。映画好きで後に北朝鮮の最高指導者となる故・金正日氏から、拉致は金氏自身が指令したと明かされたことなどを証言した。

 帰国後は劇団代表を務めたりミュージカル制作に携わったりした。(共同)




Powered by Blogger.