ニューヨーク、イーストハーレムで車がハンドル誤り建設現場へ衝突、3人ケガ




マンハッタンで走って来た車が建設足場に衝突し、3人がケガを負いました。

ニューヨーク市警によると事故があったのは、イーストハーレム122ストリートで、車を運転していた男性は、歩行者の2人をはねて建設現場へと突っ込み、車はそこで停止した。





警察は、55歳の運転手が衝突前にハンドル操作を誤り、事故になったと語った。

けが人は、運転手と86歳、42歳の2人の歩行者で命に関わるケガではないと伝えています。

警察は運転手の回復を待って事故の調査を行い、男性がなぜハンドル操作を誤ったかを調べる予定。


2018年3月28日(水)




Powered by Blogger.