NYロングアイランドでピットブルに噛まれた母親と乳児、悪質な犬



写真はイメージ


ニューヨーク、ロングアイランドの警察は犬に攻撃された母親とその赤ちゃんが入院した問題で、悪質な犬の攻撃を調べ、適切な処置を取ると伝えました。

ナッソー群警察によると木曜日の朝、車から降りて来た母親と赤ん坊用のカーシートに生後2ヶ月半の赤ちゃんを入れて知り合いの女性(57)の家を訪ねた。

ドアをノックすると家の中から2匹のピットブルが飛び出して来て、2匹の内の1匹が母親の足を噛み、母親が地面に倒れた瞬間にカーシートに入れていた乳児の顔や頭に噛み、口に深い裂傷をつけ、頬を傷つけ乳児は泣き叫び、血だらけだったという。

偶然に家の前を通りかかった男性が犬を追い払い、母親と乳児を安全な車の中へと連れて行ってくれたと母親は警察へ伝えました。

年間、ピットブルによる噛まれたという被害が絶えないが、ピットブル愛好家も後を絶えない。 





Powered by Blogger.