米、トランスジェンダーへの制限、トランプ大統領が覚書に署名






3月23日、米国ホワイトハウスが、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの人々が軍務に就くことを一部の例外を除き禁じる方針を発表した。

軍務禁止の対象となるのは、「性別違和」の診断を過去に受け、又は現在受けているトランスジェンダーの人々で、また投薬や手術を含む治療が必要な可能性のある個人がこれに相当する。

トランプ米大統領は昨年ツイッターで、トランスジェンダーの人々が軍務に就くのを「いかなる資格」においても禁止すると表明し、その後禁止を指示する文書にも署名。

これに関して、軍民両方の指導者がマティス国防長官の指示のもとで徹底的な調査を行ったという。 

覚書は「トランスジェンダーは特定の条件の者を除き、入隊失格とする」と明記されている。


2018年3月23日





お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

アンケートに答えてポイント獲得

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約
パソコン、スマホで!一括比較検索!最安値保証!








Powered by Blogger.