NYクイーンズで車がスーパーマーケットに激突、21歳運転手死亡






土曜日18日の朝、クイーンズのフォレスト・ヒルズで男性が車を暴走させてスーパーマーケットに激突し、運転していた男性が死亡しました。

ニューヨーク市警によると事故の通報を受けたのは、クイーンズのユニオン・ターンパイクのウッドヘブン・ブルバード近くにあるStop & Shop スーパーマーケットからで、911へ車が突っ込んだと知らせを受けた。

事故を起こした運転手は21歳で、事故現場で意識不明となり、近くの病院へ運ばれたが死亡が確認されました。

男性が運転していた車は2013年型のBMWで、ウニオン・ターンパイクを走行中にハンドルを切りそこなってタイヤを滑らせたままスーパーの正面玄関口へと車を激突させた。

男性の身元確認は家族の立会いによってまだ明らかになっていないそうです。





Powered by Blogger.