イタリア危機、水の都のヴェネツィアの運河の水が乾き底が見える状態に





イタリアの世界遺産ベネチア、水の都として多くの人が愛するベネチア。

運河をゴンドラが行き交い、周りに建つレンガの建物とが織りなす景観の美しさでも名高く日本人も日本から毎年多くが訪れるベネチアの運河の水の水位が低くなりすぎてゴンドラは運休中。




運河の水が乾き切った状態で運河の底が見えている。





写真の通り、水が引いてしまった状態でベネチアの観光業界はお手上げ。






これでは観光へやって来る人も激減すると悩む地元の人々は早く大雨でも降らないかと願うばかり。


2018年2月3日











Powered by Blogger.