米ベビーフードのガーバー社、赤ちゃん写真コンテストでダウン症候群の赤ちゃん優勝





米国ベビーフード大手のガーバーの2018年の赤ちゃん写真コンテストで優勝に選ばられたルーカス君は生後18ヶ月のダウン症候群の赤ちゃん。

ダウン症候群の赤ちゃんが同社の写真コンテストで優勝したのはルーカス君が初めて。

ガーバーの担当者によると、応募写真14万件の中から選ばれました。ルーカス君には優勝金5万ドルと優勝を記念して、ガーバー社のソーシャルメディアのページに掲載されます。

ガーバー社の社長兼最高経営責任者(CEO)のBill Partyka氏は、「ルーカス君の笑顔と楽しい表情は当社の今年のイメージ通りの赤ちゃんで、ルーカス君は、私たちの心をとりこにしました。 と話している。





Powered by Blogger.