2月なのに春の陽気、24度のニューヨークは過去最高気温、88年ぶり





21日のニューヨーク、2月だと言うのに暖かな陽気、気温は24度まで上昇しました。

米国立気象観測によると21日の正午過ぎにセントラルパークで観測された気温は過去2月の観測史上最高となる24度に達しました。

過去には1930年2月と1985年2月に観測されていた23.88度が最高気温だったが、21日の24度は過去最高の上昇気温となり、88年ぶりの過去最高気温。

米国の東部で17日に雪が降ったばかり、この陽気で雪解けとなっているそうだ。

今日、22日の気温は例年並みの寒さが戻るそうなので冬服に逆戻りとなりそうです。


Booking.com




Powered by Blogger.