女子高校生二人重体、家族は運転を反対していた85歳の川端を逮捕






車の運転を止められないよう、2時間以上早く自宅を出たとみられている。 11日朝、送検された川端清勝容疑者(85)は、群馬・前橋市で9日、自転車で登校中の高校生2人をはねた疑いが持たれていて、2人は意識不明の重体となっている。


川端容疑者は、家族に免許返納を促されていたが、事故当日、通常よりも2時間以上早く自宅を出ていたことがわかった。






家族は当日、運転できないように車の鍵を隠す予定だったということで、警察はくわしい経緯を調べている。


2018.1.11








アマゾン・ジャパン

         





Powered by Blogger.