ニューヨーク空港、霧のためフライトキャンセルと遅延





ニューヨークの3つの空港は金曜日、深い霧のためにフライトがキャンセルや遅延があったと伝えました。

霧がJFK空港、ラガーディア空港、ニューアーク空港のフライトを遅らせ多くの乗客はターミナルで出発を待つ姿が見られた。 

午後のフライトで、JFKでの出発便の遅延が5時間以上ありました。

3つの空港を利用する場合、空港に来る前に旅行者に確認するよう警告している。

ケネディ空港では340便以上の飛行の遅延が報告され、合計172便がキャンセルされました。


2018年1月12日 







Powered by Blogger.