ウーバー、「空飛ぶタクシー」実現に向けNASAと協力




[リスボン 8日 ロイター] - 配車大手ウーバー・テクノロジーズは8日、「空飛ぶタクシー」を運航するためのソフトウエア開発で米航空宇宙局(NASA)と提携したと発表した。

顧客は配車サービスと同じように、スマートフォンで航行手段を予約することができる。 





ウーバーの幹部によると、ダラス・フォートワースに続いて2020年にはロサンゼルスで、時速322キロで乗客4人を運ぶ空飛ぶタクシーを試験的に導入する。 

2023年には都市間を結ぶサービスを開始する予定で、欧米の航空規制当局と作業を進めているという。

2017.11.14

配車サービスのウーバー、来年は株式上場かな?


★★あれもこれもニューヨーク★★

14週間、学費1880ドル Pi アートセンター

ブルーデータ、街の真ん中の語学学校

ベルランゲージ・日本人学生が少ない語学学校

http://www.add7.net/newyork/stay.htm
日本語で予約可能で安心のゲストハウス

ニューヨークの空港から相乗りバンでマンハッタンへ

ホテルならブッキングコム、ぎりぎりまでキャンセルフィーなし

ニューヨークの空港から相乗りバンでマンハッタンへ

ホテルならブッキングコム、ぎりぎりまでキャンセルフィーなし



Powered by Blogger.