閲覧注意:ラスベガスで乱射、50人以上が死亡、400人以上がケガ 




ラスベガス警察によると、近郊在住の白人の男、スティーブン・パドック容疑者(64)がマンダレイ・ベイ・ホテルの32階から大通りに向けて乱射。

的となったのは、ラスベガス・ストリップ=野外で開かれていたカントリー音楽の音楽祭会場に向けて自動式の銃を乱射した。




容疑者は、野外の音楽祭会場に向けて自動式の銃を乱射した。 少なくとも50人が死亡し、406人が負傷して病院搬送されている。




50人以上が死亡、400人がけが



悲惨な現場となった野外の音楽祭会場




写真は、パドック容疑者。 犯罪の記録はなし、あるのは交通違反の切符を切られだたけ。 警察の犯罪レコードには載っていない。

容疑者は警察が突入する前にホテル32階の部屋で自殺している所を発見され、死亡が確認されている。

音楽祭の会場には約2万2000人の観客が集まっている中、50人以上が死亡し、400人がケガをしていると伝えています。


2017年10月2日





Powered by Blogger.