ニューヨーク、薬局の中のトイレで強姦未遂事件、店長が被害者助ける




ブロンクスで起きた強姦未遂事件。 大手薬局チェーンのウォルグリーンズで、女性がトレイで男に強姦されそうになっていた所を同店の店長が救ったとニューヨーク市警が伝えました。

警察当局によると事件が起きたのは、木曜日の午後、ブロンクスのウォルグリーンズ、ホワイト・プレイン・ロード店のトイレで50歳の女性が午後3時40分にユニセックスバスルームに入った。

女性がトイレに入る前、男はトイレを使っていて、女性と入れ替わりに男は出て行った様に見えたが、すぐにトイレに戻って被害者の女性をトイレの中へ押し込んでトイレの床へ倒した。

女性が助けを求め叫んだが、男は一方の手で女性の口を覆って、もう一方の手で自分の履いているズボンを下ろした。

その声は店内に居た店長に聞こえ、店長は不審に思ってすぐにトイレへ突入し、容疑者を女性から引き離した。

容疑者はその後、トイレから逃げ出し、店内を通って外へと出て逃走した。

警察は、店内の防犯カメラを確認し、早く容疑者を逮捕したいと伝えた。


2017年8月11日





ニューヨークのルームシェアー専門の会社、K'z

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり







Powered by Blogger.