ニューヨーク地下鉄車内で目を覚ました男が他の乗客に暴行




クイーンズで地下鉄に乗っていた男が目を覚まし、近くに居た見知らぬ乗客をいきなり複数回殴ったあと、ボールペンで被害者の男性の頬を刺した被害があったと、ニューヨーク市警が伝えた。 

狂った行動をとった男、クリス・ベントリーは、金曜日の午後10時30分ごろにAトレインに乗り、寝ていたという。

警察によると電車がハワード・ビーチ/ JFK空港に近づいた時、ベントリーは目を覚まし、近くに座っていた36歳の男性の側へ歩いて行き、男性の顔を何度もパンチし、持っていたペンで男性の頬を突き、左腕を何度も刺した。

被害者をジャマイカ病院に運ばれ、男性はパンチされ左目の下を切られ、頬と腕も傷を負い、治療を受けたという。

ベントリー容疑者は警察に拘束されたあと、精神鑑定が必要で病院へ運ばれた。


2017年8月12日


マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room










Powered by Blogger.