息子が撃たれ死亡した事を聞いた父親、心臓発作で死亡 ブロンクス




ニューヨーク・ブロンクス、219ストリートの民家の外で、この家に住む34歳の男性、アキル・デュロさんが銃で撃たれ死亡し、数時間後に男性のお父さんが心臓発作で亡くなりました。

残された家族は、同じ日に2人が亡くなるなんて、信じられない出来事だけど、その理由は分かる様な気がするんです。 父と息子はとても仲が良くてね、いつも一緒だった、親友の様だったから息子が死んだ事を知った父親はショックが大き過ぎたんです。 そして2人共に天国へと旅立った。と語りました。



銃で撃たれ亡くなった息子のアキルさんは家の外で物音がするので気になって外に出てドアの外に立った瞬間に銃弾がアキルさんに向けて何者かが発砲した。 犯人はまだ逮捕されていない。

アキルさんは病院へ運ばれ、脳死状態だったという。 アキルさんの父親は病院へは行かずに家で帰りをまっていたそうです。

ベッドの中で横になっていた父親へ息子のアキルさんの死を告げた瞬間に父親は心臓発作を起こして亡くなりました。


2017年8月12日 土曜日


★★あれもこれもニューヨーク★★

14週間、学費1780ドル Pi アートセンター

ブルーデータ、街の真ん中の語学学校

ベルランゲージ・日本人学生が少ない語学学校

http://www.add7.net/newyork/stay.htm
日本語で予約可能で安心のゲストハウス

ニューヨークの空港から相乗りバンでマンハッタンへ

ホテルならブッキングコム、ぎりぎりまでキャンセルフィーなし

ニューヨークの空港から相乗りバンでマンハッタンへ

ホテルならブッキングコム、ぎりぎりまでキャンセルフィーなし




Powered by Blogger.