シリコン製の人形が美しすぎる!と絶賛する58歳男性 中国




リーさんは、2014年に初めて人形を買ったそうです。

中国の貴州省に住む男性のリーさん(偽名58)は等身大の人形と暮らしている。

等身大の人形と生活している男性の記事をたまに目にするが、リーさんの場合は7人の人形と生活し、その楽しそうな生活ぶりを何度か海外メディアで紹介している。




りーさんがMailOnlineとの取材で、リーさんは人形をセックスの目的で使ってはいない。洋服を着せ替えしたりして楽しんでいるそうだ。リーさんは休日に人形を外に連れて行きミュージックビデオを作成している。

リーさんは全人形を買うために約165万円を費やし、それには洋服代などは含まれていないとの事。

取材の中で、なぜ人形が好きなのか尋ねるとリーさんは「中国の多くの人が私と人形を見て、「変態」と呼んでいますが、私はそう呼ばれても平気です。 わざわざ自分自身を正当化する必要はないと思っています。と語っている。



リーさんの人形は、西洋人風の人形が多い様だ。 

リーさん:人形たちはとても美しいです。人形たちは様々な女性の持っている最高の機能を組み合わせています。私は単に彼らの美しさに感謝していますよ。

ここまでの話のイメージではリーさんは独身で人形7体と暮らす変わり者の男として判断された方も多いかもしれません。 

がしかし、リーさんは家族と暮らしているお父さんでした。




リーさんには息子さんがいらっしゃいまして、その息子さんもお父さんのリーさんからシリコン製の人形を貰ってリーさんと一緒にいろいろ撮影したりして楽しんでいるそうです。

リーさんは息子さんが18歳の時に人形を初めてプレゼントした。



父からプレゼントされた人形。 




リーさんと息子さんは時々写真の様な人形たちと一緒にパーティーを自宅で行うそうです。
 



http://www.dailymail.co.uk 人形もちゃんとベッドで寝かすのがリーさん風。




写真は車でお出かけ中、運転はリーさんで助手席には人形、息子は後部座席に人形たちと座るそうです。


★add7ニューヨーク掲示板
http://www.nyroom.add7.net




Powered by Blogger.